読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TKによるNBAの雑談

NBAに関する見解や考察などなど(たまに自分のことも)発信します

プレイオフ!

どうも!課題に追われているTKです!

4/17に行われた試合を見て行きましょう!
とりあえず、前回同様試合結果を…バンっ!

ATL vs WAS 107-114
ウィザーズのDFがやはり圧巻でしたね。ハワードがいるのでリバウンド面では負けてましたが、ブロックとスティールでカバーしていた感じです!
あと、ホークスはターンオーバーが多かった…
これだけ接戦だっただけに悔やまれる…😥

POR vs GSW 109-121
リラード、マッカラムの怒涛のオフェンスで4Qの初めまでほぼ接戦でした。そこからウォーリアーズのDFが急に良くなり(それともリラード、マッカラムのガス欠?🤔)、
ウォーリアーズが勝利を収めた感じですね。
ウォーリアーズに関してはパチュリアのカスさが垣間見えました。なぜスタメンで起用しているのか分かりません🙂

CHI vs BOS 106-102
ブルズはやはりロンドがいるかいないかで全然バスケスタイルが変わってきてますね。
ブルズの勝因はリバウンドですね。セルティックスはどのポジションの選手でも3Pで攻めることができます。これに関しては最近のNBAの傾向でもあり、圧倒的な点差が開きやすいです。しかし、悪い面で言うとインサイドがいないと言うところですね。今試合、セルティックスの3P%は36%。つまり、10本中6〜7本は外しているんです。そこにつけ込むようにロペスを筆頭としブルズはリバウンドを制していました。😄
トーマスに身内の不幸がありましたが、そんな状況の中、チーム内最高得点33点を叩き出したことには脱帽です。

OKC vs HOU 87-118
いやー、最初から最後まで完全にロケッツのペースでしたね。リバウンドの数を見れば分かりますけど、ここまでの数になると驚異的ですね。今後サンダーがどのようにして勝ちをもぎ取りに行くのか期待してます。

では、また明日!